苗場プリンスホテルの桜メニュー。手前から「さくらカレーうどん」「さくらカレーライス」「冷やし桜うどん」=24日、湯沢町の同ホテル

苗場プリンスホテルの桜メニュー。手前から「さくらカレーうどん」「さくらカレーライス」「冷やし桜うどん」=24日、湯沢町の同ホテル

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 グルメ

お皿にも桜満開 湯沢・苗場プリンスホテル 限定メニュー

新潟日報(2019年4月27日)

 大型連休中に桜が見頃を迎える新潟県湯沢町苗場エリア。苗場プリンスホテルはことしも、舌でも桜を楽しんでもらおうと「さくらカレー」を提供している。ルーに桜の細胞エキスを使い、色も桜色に仕上げた。ことしは「さくらカレーうどん」など新メニューも加え、"初夏の花見"を彩る。

 五泉市のヤエザクラから抽出した「桜の細胞水」を混ぜ込んだルーは、ほのかに桜の風味。赤大根でピンクに色付けした。メインの具は県産の「越の鶏」。カレーの上にはフキノトウの天ぷらをのせた。カレーうどんには桜の葉の塩漬けとピンク色の餅を添えた。

 さらに細胞水を使ったピンク色の「冷やし桜うどん」も新たに提供する。

 レストランの窓からはソメイヨシノの木々が一望できる。開花すれば花見をしながら、桜メニューを味わえる。和食調理担当の金井一晃さん(37)は「苗場でしか食べられないメニュー。令和最初のお花見を楽しんで」とPRした。

 さくらカレーと冷やし桜うどんは1300円、さくらカレーうどんは1200円。いずれも税込み。5月6日まで提供する。問い合わせは苗場プリンスホテル、025(789)2211。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット