チューリップアートを前にランウェイを歩く参加者

チューリップアートを前にランウェイを歩く参加者

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉 祭り・催し

砺波駅前がチューリップ尽くし

北日本新聞(2019年4月28日)

■壁画やファッションショー

 「となみらいフェス2019」は27日、JR砺波駅前広場で始まった。砺波市内の児童が作った壁画「チューリップアート」やファッションショー「チューリップコレクション」で砺波の魅力を発信した。28日まで。

 となみらいフェスは、となみチューリップフェアとの連携イベントで砺波商工会議所青年部庄川町商工会青年部連絡協議会が主催し、トルコ・ヤロバ市との姉妹友好都市締結30周年を記念した。

 壁画は、市内8小学校の3年生360人が、3万本の花を使って作った。デザインは、出町中学校美術部が手掛け、トルコランプに日本とトルコの国旗、チューリップの模様を表現した。

 ファッションショーは、チューリップをテーマに創作した衣装で、ランウェイを歩いた。キッズコンテストには園児や児童計35人が参加し、会場を盛り上げた。イベントに協力する富山デザイン・ビューティー専門学校(富山市)の生徒やゲストのミュージカル女優、村岸優希さん(砺波市出身)とシンガー・ソングライター、水越ユカさん(射水市出身)も出演した。

 姉妹友好都市締結30周年イベントも開かれ、ハサン・ムラット・メルジャン駐日特命全権大使が出席した。28日はよさこいや庄川音頭が披露される。

 ◇キッズファッションコンテスト▽グランプリ=中村祐輔、木津陽斗▽準グランプリ=高見心那、小西さえ▽となみらい大賞=大江華穂

砺波・南砺・五箇山 ニュース