遊覧船「キラリン」に乗り込む乗客=滑川漁港

遊覧船「キラリン」に乗り込む乗客=滑川漁港

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し アウトドア・レジャー

富山湾岸クルージング始まる 滑川沖

北日本新聞(2019年4月28日)

■連休中は1日4便運航

 滑川沖を周遊する「富山湾岸クルージング」の今季の運航が27日、スタートし、乗客が爽やかな船の旅を楽しんだ。連休中の5月6日までは、悪天候時を除き、休まず毎日1日4便運航する。今季の運航は12月1日まで。

 クルージングは滑川市の第三セクター、ウェーブ滑川が市の観光遊覧船「キラリン」で運航する。滑川漁港を発着点に、早月川河口沖と上市川河口沖でそれぞれ折り返す二つのコースがある。

 初日は上市川コースを運航。あいにくの雨模様となったものの、乗客は春~初夏にしか見られないホタルイカ漁の定置網を見学し、富山湾の魅力を実感した。晴れた日は雄大な立山連峰が楽しめる。

 早月川コースは、全国屈指の急流河川である同川に10本の橋が架かる景観が見どころ。コースは、時期や天候などの条件によって決定する。

 4便の出港時間は午前10時、11時、午後1時、2時。5月7日は運休し、8日以降は午後3時の便を加え1日5便運航する。8日以降は火曜運休(祝日の場合は翌日)。

 料金は高校生以上1200円、小中学生600円、未就学児無料(3歳未満は乗船不可)。ほたるいかミュージアム1階にある富山湾岸クルージングカウンターで受け付ける。予約・問い合わせは電話076(476)9307。

黒部・宇奈月・新川 ニュース