黄色い花で埋め尽くされた菜の花公園=29日、飯山市

黄色い花で埋め尽くされた菜の花公園=29日、飯山市

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 花・紅葉

菜の花公園 800万本もうすぐ満開 飯山 3日から「まつり」

信濃毎日新聞(2019年4月30日)

 飯山市瑞穂の菜の花公園の菜の花が見頃を迎えている。「いいやま菜の花まつり」(5月3〜5日)を開く実行委員会によると、29日は八、九分咲きで、まつりの期間中に満開となる見込みだ。

 この日、公園は大勢の家族連れやカップルでにぎわった。迷路のようになった菜の花畑を散策したり、記念撮影をしたり。観光客らは、約800万本の菜の花で埋め尽くされた「黄色のじゅうたん」に感激した様子だった。

 地元住民らでつくる「菜の花さかせるかい」事務局長の高沢勇一さん(49)は「幸運なことに、10連休にちょうど見頃が来た」と喜んだ。公園にはこれから開花する桜もあり、まつり期間中には菜の花と桜の共演も楽しめそう。花まつりでは、千曲川から菜の花を見る舟下りや渡し舟、音楽のコンサートもある。

写真説明:黄色い花で埋め尽くされた菜の花公園=29日、飯山市

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット