おおまぴょんのトピアリー(中央)を囲んで記念撮影に応じる鉄拳さんら

おおまぴょんのトピアリー(中央)を囲んで記念撮影に応じる鉄拳さんら

長野県 白馬・安曇野

信州花フェスタ 大町のサテライト会場も開幕

信濃毎日新聞(2019年4月30日)

 県内初開催の「信州花フェスタ」の信濃大町サテライト会場が29日、開幕した。大町市のJR信濃大町駅前で式典があり、信濃大町観光大使で同市出身のお笑いタレント鉄拳さんらが出席し盛り上げた。

 鉄拳さんは式典で、自身が制作した花フェスタのポスターを解説。爺ケ岳など大町から望む北アルプスの風景や、自身の姿を描いたことを明かし「さりげなく自分を描いていますが、気付いたでしょうか」と会場の笑いを誘った。

 テーマ曲「笑顔の花束」を手掛けた千曲市出身のシンガー・ソングライターまり子(本名・青木真理子)さんのミニライブがあり、大町市役所職員のバンド「LOST BEEF」(ロストビーフ)と共演。市のキャラクター「おおまぴょん」を青や白の花などで造形した「トピアリー」もあり、記念撮影する人でにぎわった。

 サテライト会場は信濃大町駅前と市街地周辺、洋風庭園「ラ・カスタナチュラルヒーリングガーデン」、大町温泉郷の3カ所で、いずれも6月16日まで。

白馬・安曇野 ニュース