和洋の楽器の共演に耳を澄ませる来場者=尾山神社

和洋の楽器の共演に耳を澄ませる来場者=尾山神社

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

尾山神社に洋邦の調べ 風と緑の楽都音楽祭

北國新聞(2019年5月1日)

 「いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭2019」(北國新聞社特別協力)は30日、尾山神社で「スペシャルコンサート~洋邦の調べ~」が行われ、フルートの多田由実子さん、チェロの細川文さん、箏の北川聖子さんが着物姿で優雅、軽快な演奏を繰り広げ、拝殿を埋めた聴衆を楽しませた。
 大勢の参拝客が立ち寄り、ボロディンの「ダッタン人の踊り」などの和洋の楽器の共演に耳を澄ませた。金沢市内から夫、娘と3人で訪れた梅澤泰子さん(43)は「なじみのある曲ばかりで楽しかった。新しい時代もコンサートを聴ける平和な世の中を期待したい」と話した。
 県立音楽堂コンサートホールではショパンピアノコンサート、高岡市生涯学習センターでは左手のピアニスト舘野泉さんのコンサートがあった。

金沢市周辺 ニュース