家族連れらでにぎわったキャラクターグリーティング。来館者は「令和」の巻物を持って「忍者ハットリくん」と写真に納まった

家族連れらでにぎわったキャラクターグリーティング。来館者は「令和」の巻物を持って「忍者ハットリくん」と写真に納まった

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

ハットリくんと記念撮影 氷見・潮風ギャラリー

北日本新聞(2019年5月2日)

 氷見市出身の漫画家、藤子不二雄(A)さんの作品を紹介している潮風ギャラリー(同市中央町)で1日、藤子(A)さんの人気キャラクターと記念撮影できるキャラクターグリーティングが始まった。5日まで。

 令和のスタートを記念し、この日は入館無料。「忍者ハットリくん」が登場し、来館者は特別に用意された「令和」の巻物を持って写真に納まった。広島県から訪れた羽原(はばら)太一君(7)は「ハットリくんが好きなので、いい思い出になった」と笑顔で話した。

 2日は休み(ギャラリーは営業)。3日に「忍者ハットリくん」、4日は「怪物くん」が登場、5日は両キャラクターがそろう。いずれも午前10時半、午後1時半、2時半からの3回で各15分程度。入館料200円。問い合わせは同ギャラリー、電話0766(72)4800。

高岡・氷見・射水 ニュース