長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

茅野、ビーナスライン沿線でイベント オリジナルキャラ7日から「誕生祭」

信濃毎日新聞(2019年5月2日)

 ビーナスライン(県道茅野停車場八子ケ峰公園線)沿線の店舗でつくるビーナスラインちの観光協会(茅野市)がオリジナルキャラクター「道神(みちがみ)ゆうな」を作り、「誕生祭」として7日にイベントを始める。加盟24店でチラシを提示した客に特典を用意するほか、賞品が当たるクイズもある。キャラの認知度を高め、地域活性化につなげる。
 同協会イベント部がキャラ作りを担当。部員で和食店経営の清水秀幸さん(46)によると、茅野市の観光PRキャラ「女神涼(めがみりょう)」にヒントを得た。名前は、戦争や争いとは無縁だったとされる縄文文化が八ケ岳山麓で栄えたことにちなみ、「友愛」の意味を込めた。昨年6月に作り、今回の誕生祭で初めて披露する。
 チラシは2千枚用意し、加盟店に置く。7日から6月30日まで、店ごとに料金10%引きや缶ジュースのプレゼントなどを用意。クイズはチラシに記してあり、名前、住所、答えを書いて加盟店に提出する。6月18日には「お誕生日会」も予定している。問い合わせは清水さん(電話0266・75・0807)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット