見頃を迎えたフジの花。光に照らされ、美しく咲き誇る=3日、新潟市江南区

見頃を迎えたフジの花。光に照らされ、美しく咲き誇る=3日、新潟市江南区

新潟県 新潟・岩室 花・紅葉

フジの花夜の装い 新潟・北方博物館

新潟日報(2019年5月7日)

 豪農の館として知られる新潟市江南区の北方文化博物館で、見頃を迎えたフジの花がライトアップされている。5月3日夜も、光に照らされた薄紫色の花があでやかに咲き誇り、訪れた人を楽しませた。

 樹齢約150年のフジは、幹回り約1・6メートルで、約80畳分の広さに枝を伸ばす。夕暮れが近づくと、大勢の家族連れらが訪れ、暗闇に浮かぶ藤棚をカメラに収めたり、じっくりと眺めたりした。新潟市東区の保育士女性(51)は「香りもいいし、気分が癒やされる。昼間と違う雰囲気が味わえますね」とうっとりしていた。

 同館によると、フジの花は6日ごろに満開になるという。ライトアップは10日まで。午後5時半~8時。入場料100円。

新潟・岩室 ニュース