ピンク色に染まる散居村=7日午後6時40分ごろ、砺波市の鉢伏山から(写真部部長デスク・垣地信治)

ピンク色に染まる散居村=7日午後6時40分ごろ、砺波市の鉢伏山から(写真部部長デスク・垣地信治)

富山県 砺波・南砺・五箇山 その他

散居村 幻想的

北日本新聞(2019年5月8日)

 好天に恵まれた7日、砺波市の鉢伏山からは、砺波平野の散居村の水田が夕日に染まる幻想的な光景が見られた。

 鉢伏山中腹の散居村展望広場からは、水田が夕日に照らされて黄金色に輝き、家々や道路が影絵のように浮かび上がって見えた。周辺では数十人の写真愛好家が三脚を立てて陣取り、刻々と色が変化する散居村を撮影していた。

砺波・南砺・五箇山 ニュース