浜辺に淡いピンクの彩りを添えているハマヒルガオ=5月9日、福井県福井市浜住町の鷹巣海水浴場

浜辺に淡いピンクの彩りを添えているハマヒルガオ=5月9日、福井県福井市浜住町の鷹巣海水浴場

福井県 福井・永平寺 花・紅葉 アウトドア・レジャー その他

浜の夏呼ぶ彩り 福井・鷹巣にハマヒルガオ

福井新聞(2019年5月10日)

 初夏の風物詩ハマヒルガオが、福井県福井市浜住町の鷹巣海水浴場で淡いピンクの花を咲かせ、浜辺にかれんな彩りを添えている。

 ハマヒルガオはヒルガオ科の多年草で、砂地をはうように茎を伸ばし群生する。9日の福井市越廼の最高気温は6月上旬並みの23・4度。汗ばむ陽気の中、ラッパ状の花が潮風を受けてゆらゆらと揺れていた。

 近くの民宿経営者によると、例年は6月初旬に満開になり、今年は約1カ月ペースが早いという。「早く咲いて驚いたが、今年も夏が来た感じがする」と話していた。

福井・永平寺 ニュース