「さらさら越え」をテーマに演武を繰り広げる佐々成政おもてなし武将隊=2018年5月21日、室堂

「さらさら越え」をテーマに演武を繰り広げる佐々成政おもてなし武将隊=2018年5月21日、室堂

富山県 黒部・宇奈月・新川 立山黒部アルペンルート 祭り・催し アウトドア・レジャー その他

成政に扮し「さらさら越え」 雪の大谷フェス第2弾始まる

北日本新聞(2019年5月16日)

 立山黒部貫光(富山市桜町、佐伯博社長)は、立山黒部アルペンルートで「雪の大谷フェスティバル」の第2弾を始めた。「佐々成政おもてなし武将隊」が登場し、イベントを盛り上げる。6月22日まで。

 武将隊は、訪日外国人客らをターゲットに企画した。長野市の劇団員3人が佐々成政らに扮(ふん)し、成政が徳川家康に会うために立山連峰を越えたとされる「さらさら越え」をテーマにした演武を繰り広げる。室堂では5月17日まで、黒部ダムでは20~24日にそれぞれステージを披露する。

 室堂では雪の迷路や滑り台、大観峰駅には雪のトンネルなどを設ける。

黒部・宇奈月・新川 ニュース