新緑の空中散歩が楽しめるドラゴンドラ=16日、湯沢町

新緑の空中散歩が楽しめるドラゴンドラ=16日、湯沢町

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 アウトドア・レジャー

新緑散策悠々と 湯沢

新潟日報(2019年5月17日)

 新緑シーズンに合わせ、新潟県湯沢町の苗場スキー場とかぐらスキー場を結ぶゴンドラが特別運行されている。16日も観光客が訪れ、野鳥のさえずりと、みずみずしい若葉のコラボレーションを空から満喫した。

 「ドラゴンドラ」の愛称で知られ、全長は日本最長の5481メートル。新緑時期の運行は3年目となる。

 山肌を縫うように、アップダウンを繰り返す約25分間の旅。ブナやホオノキなどの新緑が眼下に広がり、沢には雪が残る。耳を澄ますとウグイスなどのさえずりが聞こえる。夫婦で訪れた長岡市の男性(79)は「期待通りの新緑。やっぱりすごいね」とうなずいた。

 31日まで。大人往復2千円、小学生千円。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット