「よっしゃ来い!!CHOUROKUまつり」の会場でPRするメンバー

「よっしゃ来い!!CHOUROKUまつり」の会場でPRするメンバー

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し アウトドア・レジャー グルメ 特産

景色・グルメ楽しんで 魚津の有志6月2日イベント 地元の魅力を再発見

北日本新聞(2019年5月20日)

 魚津市の美しい景色と県内のグルメを楽しめる「青空マーケット」が6月2日、同市大海寺野の辻口工業駐車場で、初めて開かれる。市内で公民館活動などに携わってきた有志が、地域の魅力を再発見してもらおうと企画した。19日は「第7回よっしゃ来い!!CHOUROKUまつり」にブースを設けPRした。

 魚津市大海寺新の会社員、丸本郁さん(53)ら5人は、公民館活動の枠を超えて魚津の活性化につながる活動に取り組もうと、今年1月に団体「インスパイア」を設立した。メンバーは会社員や介護施設職員、文具店勤務とさまざまな業種に就いており、イベントの企画・運営や地場産品を使った商品開発などを進める。

 青空マーケットは、インスパイアにとって初のイベントとなる。山と海、両方の景色が眺められる魚津ならではの場所にこだわって会場を決めた。メンバーが作った白エビとホタルイカの天ぷらを販売するほか、富山市のイタリアンレストラン「CIBO(チーボ)」、魚津市の居酒屋「太鼓判」など4店も出店し、専門店の味を青空の下で味わってもらう。絵手紙やウクレレの体験や、県内で活躍するバンドの演奏もある。

 丸本さんは「地元の魅力を再発見してもらえたらうれしい。景色を眺めながら、食とカルチャーの両方を楽しんでほしい」と話している。時間は、午前10時~午後2時。問い合わせは丸本さん、電話080(4256)8826。

黒部・宇奈月・新川 ニュース