演目を決める山本団長(右)ら

演目を決める山本団長(右)ら

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー

白雪姫に演目決定 小矢部「めるへん劇団」 8月公演

北日本新聞(2019年5月20日)

 小矢部市の市民劇団「めるへん劇団」は18日夜、市若林公民館で第27回公演の旗揚げを行い、演目を「白雪姫」(仮称)に決めた。8月24日夜に同公民館横の広場で公演する。山本克博団長(61)は「久しぶりにメルヘンチックな物語。結束して仕上げたい」と語った。

 めるへん劇団は市民を中心に約70人が所属し、ミュージカルも織り交ぜながら笑いあふれる舞台を持ち味とする。市内を巡回しながら年1回、台本から出演、演出など全て手作りの公演を行っている。

 18日は団員約20人が集まり、アイデアを出し合って60の候補を並べた。多数決を何度も繰り返し、「ローバの休日」「スーパー戦隊メルヘンジャー」などの候補から「白雪姫」に絞り込んだ。

 山本団長の「皆さん頑張っていきましょう」の掛け声に、団員たちは大きな拍手で応えていた。7月19日に台本と配役を発表し、本格的な練習に入る。

高岡・氷見・射水 ニュース