大空に次々と舞い上がる大凧=大門カイトパーク

大空に次々と舞い上がる大凧=大門カイトパーク

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー

快晴の空に大凧舞う 越中だいもん凧まつり

北日本新聞(2019年5月20日)

■土合北部自治会がグランプリ

 第41回越中だいもん凧(たこ)まつりは19日、射水市枇杷首(びわくび)の庄川左岸河川敷の同市大門カイトパークで開かれ、県内外の愛好者や親子連れが凧揚げを楽しんだ。昨年と同じ約5万5千人が来場し、青空に高々と揚がった連凧や大凧を見上げ初夏の一日を満喫した。自治会大凧揚げ競技では、土合北部自治会がグランプリ・北日本新聞社賞に輝いた。

 適度な風が吹く絶好のコンディションとなった。開会式に続き、市内の児童クラブなどが参加する「親子連凧揚げ」から競技を開始。「全国有名凧揚げ」では、全国各地から駆け付けた凧揚げ名人たちが自慢の凧で腕を競った。

 地元自治会大凧揚げには30自治会が出場。住民たちが力を合わせてロープを引くと色鮮やかな武者絵、だるま、新元号「令和」など工夫を凝らした絵柄が描かれた6~12畳の大凧が空に舞い上がった。

 一昨年、昨年と凧の落下による事故が続いたため、今回から競技規則を設け安全対策を強化した。同日午後は風が強くなったため、まつり実行委は規則に基づき上空で安定させるためのロープ(足)をそれぞれの大凧に取り付けるよう指示した。実行委によると、この日は凧の落下による事故はなかった。

 北日本新聞社など協賛。

◆「第41回越中だいもん凧まつり」受賞団体◆
 【親子連凧揚げ競技】▽グランプリ賞=二口児童クラブ▽ゴールデン賞=緑ヶ丘児童クラブ▽ブルースカイ賞=本田・下若児童クラブ▽特別賞=枇杷首児童クラブ
 【一般凧揚げ競技(全国有名凧揚げ)】▽グランプリ賞=三条凧協会▽ゴールデン賞=富山長谷川病院風神会▽ブルースカイ賞=風林火山凧の会
 【コマーシャル凧揚げ競技】▽グランプリ賞=富山第一銀行大門支店▽ゴールデン賞=大門中学校▽ブルースカイ賞=新湊信用金庫大門支店
 【自治会大凧揚げ競技】▽グランプリ賞・北日本新聞社賞=土合北部▽ゴールデン賞・同=二口▽ブルースカイ賞・同=土合▽優秀賞=西町、あおば台▽特別賞=枇杷首

高岡・氷見・射水 ニュース