おいしいふくい大博覧会で販売される「萌え断」のスイーツ=福井県福井市役所

おいしいふくい大博覧会で販売される「萌え断」のスイーツ=福井県福井市役所

福井県 あわら・坂井 グルメ スイーツ

福井の「おいしい」一堂に 西武福井店29日から

福井新聞(2019年5月23日)

 福井県内の食ブランドを一堂に集めた「おいしいふくい大博覧会」が5月29日、福井市の西武福井店で始まる。肉料理やカレー、スイーツなど約30のブースが並び、自慢の美味をその場で食べることができるほか、持ち帰りもできる。

 福井市内の加工食品の販路拡大などを目的に、市が2014年に「ふくいの恵み博」として始め、17年に改称した。

 今回のテーマは「Premium FUKUI」。ステーキやしぐれ煮など若狭牛料理の食べ比べが楽しめる膳や、スパイスが効いたポーク丼などを販売。スイーツは、切った時の断面が美しい「萌え断」と呼ばれるケーキやシュークリームが並ぶ。

 市が嶺北10市町とふくい嶺北連携中枢都市圏を形成したことにちなみ、鯖江、坂井両市の店舗も参加する。福井市を含む11市町の特産品を日替わりでプレゼントする企画もある。

 6月3日まで。時間は午前10時~午後7時半(最終日は午後5時まで)

あわら・坂井 ニュース