福井県 鯖江・武生・越前海岸 その他

南条観光協会が発足 今庄、河野協と連携 福井・南越前町

福井新聞(2019年5月28日)

 福井県南越前町南条地区の情報発信などを行う南条観光協会が、このほど設立された。今庄、河野と合わせて町内3地区の観光協会が、横の連携も取りながら町全体の観光振興を進める。

 同町には一般社団法人の南越前町観光連盟があり、南条観光協会は同連盟と協力して地区の情報発信や企画などに取り組む。会長には関亭代表の関友智さん(41)が就き、7事業所による任意団体として4月1日に発足した。

 北陸自動車道上り線南条サービスエリア(SA)に隣接して町が建設する「地域振興施設」は、2021年秋に供用開始を予定。同施設で直売所や情報発信などを担当する運営協議会には、町の観光連盟や三つの観光協会も加わっており、同施設で町振興の一翼を担う。

 南条観光協会としては、花はす公園でのイベントや雪を活用した企画のほか、観光資源の掘り起こしや子ども向けの学習会などを構想に挙げている。関会長は「河野と今庄の観光を学び、まずは南条地区を、将来的には3協会で南越前町を盛り上げたい」と話している。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット