赤く色付いた「うららトマト」を摘み取って味わう人たち=阿賀野市村杉

赤く色付いた「うららトマト」を摘み取って味わう人たち=阿賀野市村杉

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 祭り・催し グルメ

うららトマト食べてみて 摘み取り体験でPR 阿賀野

新潟日報(2019年5月29日)

 新潟県阿賀野市がブランド化を目指す「うららトマト」の摘み取り体験が同市村杉の「うららの森農園」で始まり、観光客や家族連れらが訪れている。観光シーズンに合わせ初の試みで、市の担当者は「多くの人においしさを知ってもらい、五頭温泉郷ににぎわいをつくりたい」と意気込んでいる。

 うららトマトは、ICT(情報通信技術)を使って温度や施肥などを管理できる約1200平方メートルの大型ハウスで、最新技術の紹介も兼ねて2017年から生産されている。品種は中玉のフルティカで、糖度が高く甘い味が特徴だ。約1600本あり、1年を通じて収穫できる。隣接する「うららの森情報発信館」などで販売されている。

 「ようやく味に自信があると言えるまでになった」と市農林課の酒井宏明係長は語る。酒井さんらは全く知識のない状態から生産に取り組んだ。当初はうまく生育しなかったり、収穫量が少なかったりと苦労したという。

 友人と訪れた阿賀野市の会社員の女性(21)は「小さいトマトはフルーツのように甘くておいしかった」と話した。

 30分食べ放題で大人500円、小中学生400円、未就学児は無料。6月30日までの土、日曜の各日午前10時と午後2時の2回。

 予約、問い合わせは同農園管理事務所、0250(66)2525。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット