昨年5月に諏訪湖を背に記念撮影する台湾からの観光客。諏訪への外国人観光客は昨年、3年ぶりに増加した

昨年5月に諏訪湖を背に記念撮影する台湾からの観光客。諏訪への外国人観光客は昨年、3年ぶりに増加した

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

諏訪・茅野、外国人宿泊客3年ぶり増 個人客の誘客促進強化へ

信濃毎日新聞(2019年5月29日)

 諏訪地方観光連盟は28日、本年度の総会を諏訪市内で開き、2018年に諏訪、茅野両市に宿泊した外国人旅行者が17年より846人多い5万985人だったと報告した。15年以降、減少が続いていた両市への外国人宿泊者が3年ぶりに増加に転じた。同連盟は個人客が増加したとみている。

 連盟のインバウンド戦略部会によると台湾、中国、韓国など東アジアからの旅行者が多かった。

 両市の外国人宿泊者は東日本大震災が発生した11年に7929人に低迷。以降は増加し、15年は7万5696人まで回復したが、16、17年と2年連続で減少。全国的に外国人旅行者が増加する中での減少で、個人客の誘客促進が課題となっていた。

 この日の会合では、個人客にPRするため、既に設けている外国人向けのホームページや会員制交流サイト(SNS)を通じた情報発信の強化を図ることを確認した。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット