子どもの健全な成長を願って掲げられている、のぼり旗=27日、五泉市

子どもの健全な成長を願って掲げられている、のぼり旗=27日、五泉市

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 祭り・催し

城下町の風情彩る 6月6日までのぼり旗祭り 五泉・村松

新潟日報(2019年5月30日)

 江戸時代に城下町として栄えた新潟県五泉市村松地区で5月28日から6月6日まで、恒例の「のぼり旗祭り」が行われている。色鮮やかなのぼり旗54本が村松商店街を彩り、期間中は歩行者天国でのイベントや店主らの講座などで祭りを盛り上げ、地域活性を呼び込む。

 地元の商店街などでつくる実行委員会が主催し、ことしで17回目。村松地区ではかつて、端午の節句にのぼり旗を掲げる風習があった。この伝統の継承と子どもたちの健全な成長を願って、2003年からのぼり旗祭りを毎年行っている。武士などが描かれた旗の大きさは約7~9メートルで、勇壮な雰囲気を醸し出している。

 2日は午前10時~午後3時半まで、商店街を歩行者天国にして多彩なイベントを実施する。地元出身歌手、安中由依さんらによる音楽ライブやフリーマーケット、城下町村松の知識を競うクイズ大会など予定している。チラシに付属のチケット持参で、商品券が当たる抽選会にも参加できる。

 村松商工会女性部は祭りに合わせ、村松藩主堀家の家紋「釘抜(くぎぬき)紋」の焼き印を入れたかまぼこを用意。女性部員が属する飲食店で4日まで、ラーメンなどの具材として提供する。

 また、花のアレンジメント教室など、部員の会社や商店にちなんだ各種講座も開かれる。

 祭り実行委員会の松尾幸一会長(73)は「これほど多くののぼり旗が、一同に集う祭りは他にない。県内外から多くの人を呼び、地域活性にもつなげたい」と意気込んでいる。

 講座への申し込み、開催日などの問い合わせは村松商工会女性部事務局、0250(58)2201。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット