午前4時ごろ、スタートを切る参加者=タカンボースキー場

午前4時ごろ、スタートを切る参加者=タカンボースキー場

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

574人山道疾走 南砺100キロマラニック

北日本新聞(2019年6月3日)

 南砺市一円を走るマラソン大会「南砺100キロマラニック」が2日開かれ、100キロと100キロリレーの2部門に県内外の574人が参加した。ランナーは世界文化遺産の合掌造り集落や田園風景の中を駆け抜け、豊かな自然と文化を感じながら仲間とともに起伏の激しい山道に挑んだ。

 県内マラソン愛好家らでつくる実行委員会(山瀬悦朗委員長)が昨年に続き企画。今年は多くの人に南砺の魅力に触れてもらおうと、2~5人でたすきをつなぐリレー部門を設け、44組が出場した。

 両部門のランナーは、まだ暗い午前4時にタカンボースキー場(上平)をスタート。世界文化遺産の菅沼(同)、相倉(平)両合掌造り集落や古刹(こさつ)の井波別院瑞泉寺、城端別院善徳寺門前の通りなど8地域の観光スポットを巡り、15時間の制限時間内でのゴールを目指した。

 五箇山や桜ケ池(城端)周辺の上り坂で苦しい表情を見せるランナーもいたが、ゴール地点の福野体育館にたどり着くと、待っていた仲間と手を取り喜びを分かち合った。北日本新聞社共催。


 ◇100キロ▽男子(1)橋貴正(富山)(2)長谷川雅也(同)(3)増井稔(兵庫)▽女子(1)本田さおり(富山)(2)中本逸恵(兵庫)(3)徳田一美(愛知)

 ◇100キロリレー▽男子(1)チームST(石川)(2)RC maruc(富山)(3)ハナビシRC(同)▽女子(1)ユキハルマキ@ガールズ(富山)(2)マーベラスウーマン(同)(3)ホロホロオハナ宮崎(宮崎)▽男女混合(1)万葉健友会(富山)(2)SFバーバリアンズ(同)(3)アバンテ(同)

砺波・南砺・五箇山 ニュース