氷見の食材を使った「氷見三昧御膳」を堪能する福井県からの一行=ひみ番屋街番屋亭

氷見の食材を使った「氷見三昧御膳」を堪能する福井県からの一行=ひみ番屋街番屋亭

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー グルメ 特産

地元食材の料理堪能 氷見三昧初夏編スタート

北日本新聞(2019年6月4日)

■市内29店 腕振るう

 氷見市の民宿や飲食店が新鮮な地元食材を使って腕を振るう「"食都(しょくのみやこ)"四季を彩る氷見三昧(ざんまい)キャンペーン初夏編」は3日、市内29店で始まり、楽しみにしていた食通らが趣向を凝らした料理を堪能した。8月末まで。

 主に平日昼のメニューとして提供する「氷見三昧御膳(ごぜん)」がメイン。氷見漁港に水揚げされた魚介類をはじめ、氷見牛や氷見米、地元の野菜などを存分に味わえる。さらに豪華な氷見三昧かがやき御膳や宿泊プラン、土日祝日・夕食に対応する店もある。

 氷見市北大町のひみ番屋街番屋亭には福井県の企業の入社内定者ら13人が訪れた。刺し身や炊き合わせ、天ぷら、大漁鍋など地元食材をふんだんに使った料理を楽しんだ。白川咲香さん(22)=福井市=は「魚介類も肉もおいしい。海の景色もよく、来たかいがあった」と話した。

 キャンペーンは食をテーマに氷見の魅力を発信し、交流人口の拡大につなげようと2004年にスタートした。参加店でつくる氷見三昧倶楽部や市、市観光協会、JA氷見市、氷見漁協、北日本新聞社などで実行委員会を組織している。問い合わせは市観光協会、電話0766(74)5250。

 ▽参加店=はしもと屋(中田)ひみのはな(姿)潮の美(脇方)灘浦荘、うみあかり(宇波)ラ・セリオール、磯波風(泊)いけもり(指崎)美岬、叶、げんろく、すがた、城山、あお、氷見っ子、こーざぶろう(阿尾)ルートイングランティア氷見和蔵の宿(加納)魚恵(北大町)與市郎(窪)美浜荘、あさひや(島尾)ひみ番屋街番屋亭、きときと亭三喜(北大町)秀月(幸町)ひみ浜(比美町)川喜、灘や(本町)牛屋、たなか(朝日丘)

高岡・氷見・射水 ニュース