見頃を迎えているバラ園=6月3日、福井県美浜町と若狭町にまたがるレインボーライン山頂公園

見頃を迎えているバラ園=6月3日、福井県美浜町と若狭町にまたがるレインボーライン山頂公園

福井県 敦賀・若狭 花・紅葉

鮮やかバラ五湖に映え バラ風味スイーツも 23日まで

福井新聞(2019年6月4日)

 福井県美浜、若狭両町にまたがる三方五湖有料道路「レインボーライン」山頂公園で、バラが見頃を迎えている。三方五湖や若狭湾を背景に色とりどりに咲き乱れ、来訪者の目を楽しませている。園内には、ドーム型に刈り込みされたサツキも咲き始めており、今週末にも"共演"が楽しめそうだ。

 同公園のバラ園は1994年に開設。五湖の名前を付けた五つの花壇があり、計約280平方メートルに約80種類600株のバラが植えられている。今年は5月20日ごろに咲き始めた。

 赤や黄、白などのバラが咲き誇り、周囲にはほんのりと甘い香りが漂っている。真っ赤な「熱情」や薄い黄色の「ゴールドバニー」、白とピンク色のマーブル模様の「センチメンタル」などがほぼ満開。開花が遅いフランス発祥の品種を植栽している花壇「水月」は、まだ5分咲き程度という。

 バラ園の近くでは、サツキ約210本が咲き始めており、現在は3分咲き程度。6月上旬には満開となる見込みで、直径約2メートルのドーム状の表面がびっしりとピンクの花で埋まるという。

 同公園がリニューアルしたと聞いて訪れていた森田美恵子さん(68)=福井市=は「一つ一つの花の色が生き生きとしていて、とてもきれい。新しくできた足湯も快適で最高」と話していた。

 公園を管理するレインボーラインによると、バラとサツキは6月末まで楽しめる。

 美浜、若狭両町にまたがる三方五湖有料道路「レインボーライン」の山頂公園で、バラ風味のスイーツを楽しむ催し「ROSE Fair(ローズフェア)」が開かれている。咲き始めたバラをめでながら、ティータイムを楽しむことができる。23日まで。

 ローズティーとミニケーキのセット(税込み500円)やロールケーキローズ(同300円)、ソフトクリームローズ(同350円)を公園内の和風カフェ「五湖庵(あん)」や山頂カフェ「なないろ」で販売している。問い合わせはレインボーライン=電話0770(45)2678。

敦賀・若狭 ニュース