色とりどりのバラが咲き誇る冬鳥越スキーガーデンの園内=4日、加茂市長谷

色とりどりのバラが咲き誇る冬鳥越スキーガーデンの園内=4日、加茂市長谷

新潟県 燕・三条・弥彦 花・紅葉

バラ2700本咲き乱れ 加茂・冬鳥越スキーガーデン

新潟日報(2019年6月5日)

 新潟県加茂市長谷の冬鳥越スキーガーデンで、バラが見頃を迎えている。初夏のゲレンデを背景に、優雅さと美しさを競うように色とりどりの花を揺らしている。6月4日は、市内外から多くの人が訪れ、形や色の違いをゆっくりと見比べていた。

 バラ園は2003年に開園し、約150種2700本が植えられている。日傘を差しながらスマートフォンで撮影したり、顔を寄せて香りを確認したりする人でにぎわった。木陰では、ピクニックを楽しむグループも。

 管理する岩野大さん(75)によると、今年は少雪の影響からか例年より開花が早いという。晴れた日もきれいだが、「写真映えを狙うなら、花がより美しく見える曇りの日にも来てみて」と勧めていた。

 観賞を楽しんでいた新潟市秋葉区の男性(80)は「品種によって色合いが異なり、個性があるのが魅力です」と話した。

 見頃は10日ごろまで。入場無料。問い合わせは冬鳥越スキーガーデン、0256(53)6020。

燕・三条・弥彦 ニュース