農業用水沿いを飛び交うホタル=加賀市大菅波町

農業用水沿いを飛び交うホタル=加賀市大菅波町

石川県 加賀・白山・小松 その他

幻想、ホタル群舞 加賀・大菅波

北國新聞(2019年6月6日)

 住民がホタルの保護に取り組む加賀市大菅波町の農業用水沿いで5日までに、ゲンジボタルの本格的な群舞が始まり、日没後に淡い光が揺れ飛ぶ幻想的な光景を広げている。
 作見地区ほたるの里育成委員会の中出栄三郎委員長(81)によると、ホタルは例年並みの5月28日ごろから姿を見せ始め、今月3日ごろから群舞が見られるようになった。4月上旬に寒い日が続いた影響で数は例年より少なめという。
 今月中旬まで観賞できる見込みで、8日には地元の三輪神社周辺で「ほたるウオッチング」(北國新聞社など後援)が行われる。

加賀・白山・小松 ニュース