ライブ会場となる駐車場から望む越路原プラントの夜景=長岡市飯塚

ライブ会場となる駐車場から望む越路原プラントの夜景=長岡市飯塚

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

夜景と音色楽しんで 長岡・越路で29日「光の祭典」

新潟日報(2019年6月6日)

 工場の夜景やホタル観賞スポットを巡るイベント「光の祭典」が29日夜、新潟県長岡市越路地域で開かれる。ことしはバスツアーだけでなく、地域を一望できる宝徳山稲荷大社で初めてジャズライブを開催し、ツアーに参加しなくても夜景と音楽を楽しむことができる。実行委員会は「越路の産業や文化の魅力を感じてほしい」とアピールしている。

 光の祭典は「光」をテーマに地域をバスで巡るツアー。越路地域の若手経営者らでつくる実行委が企画し9年目を迎える。東谷地区でのホタル観賞や、国際石油開発帝石(東京)の越路原プラントなど天然ガス工場の夜景が好評で、市外からの参加者もいる。

 夜景をさらに多くの人に楽しんでもらおうと、ことしはイベントに合わせて点灯する宝徳山稲荷大社の奥宮(同市飯塚)の駐車場でライブを行い、ステージの背後に越路原プラントの夜景が見えるよう会場を設営する。

 実行委員長の小林薫さん(47)は「日本一の埋蔵量を誇るガス田や宝徳山稲荷大社など、越路には素晴らしいものがある。会場周辺からは工場夜景と市街地の夜景が見え、最高にきれいだ」と勧める。

 ライブには、東京を拠点に活動するジャズピアニストの大橋高志さんが率いるバンドと、歌手のキャロル山崎さんが出演する。演奏の合間には、実行委のメンバーが越路地域の見どころを解説する。商店や移動販売車が出店し、飲食物を販売する。

 午後6時10分開演、同9時半終了。入場無料。同5時半の開場と終了に合わせ、JR来迎寺駅とライブ会場間でシャトルバスを運行する。

 バスツアーは定員80人。ライブ会場を午後6時55分に出発し、同8時50分に戻る。中学生以上2500円、小学生1500円。ライブ会場で使える飲食チケットが付く。「越路ナビ」のホームページから申し込む。問い合わせはコバックス内の事務局、0258(92)6715。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース