イチゴ狩りを楽しむ園児

イチゴ狩りを楽しむ園児

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

園児招きイチゴ狩り 福光の立野原観光農園 豊作に感謝

北日本新聞(2019年6月6日)

 南砺市土生新(福光)の立野原観光農園(中道真由美園長)は5日、イチゴの豊作を祝い、高岡市の園児らをイチゴ狩りに招待した。

 農園で肥料など栽培方法を改善し、昨年の5倍近くの数の実がなったことから招待した。高岡市の福岡幼稚園の年中児35人と、不登校や引きこもりの人たちの居場所づくりに取り組む「コミュニティハウスひとのま」(同市東上関)の利用者10人が訪れた。園児らは、畑で色づいたイチゴを摘み、その場で味わった。

 同農園は6日から今月中旬の閉園まで入園料金を引き下げ、中学生以上1500円、小学生~3歳は千円とする。2歳以下無料。営業時間は平日が午前9時から午後3時まで。土日は午前8時から。

砺波・南砺・五箇山 ニュース