青々と実った梅の実=県民会館分館内山邸

青々と実った梅の実=県民会館分館内山邸

富山県 富山・八尾 アウトドア・レジャー

青梅の香り爽やか 富山の内山邸

北日本新聞(2019年6月6日)

 6日は二十四節気の一つで、穀物の種をまくころとされる「芒種(ぼうしゅ)」。5日の県内は気温が上がり、高岡(伏木)で30.8度、富山30.7度となり、真夏日を記録した。富山市宮尾の県民会館分館内山邸では梅が青々と実り、爽やかな香りを漂わせていた。

 庭園に60本の梅が植えられ、直径2~3センチの実がなっている。見学に訪れた林孝子さん(66)は「青々とした梅の実に季節を感じる」と話した。

富山・八尾 ニュース