長野県 長野市周辺 松本・上高地・美ヶ原 北陸新幹線 アウトドア・レジャー

北陸・飛騨・信州3つ星街道 長野市、連携して観光PRへ

信濃毎日新聞(2019年6月7日)

 長野市は6日、訪日外国人の誘客に向け、金沢市や岐阜県高山市、松本市など5市村の行政や観光団体などがつくる「北陸・飛騨・信州3つ星街道観光協議会」との連携に力を入れる方針を示した。本年度から協議会やJR東日本などと共同で一つながりの観光ルートとしてPRする計画で、長野市は今後の協議会加盟も視野に入れている。

 協議会は、海外旅行客に影響力があるガイドブック「ミシュラン」で、最高評価の「三つ星」とされた観光地がある金沢市と高山市、岐阜県白川村、富山県南砺市や観光団体が2013年に設立。16年に松本市も加わった。ウェブサイトや旅行商品の開発を通じ、日本観光の魅力的なエリアとして浸透を図っている。

 長野市も善光寺や同寺の「びんずる尊者」の木像が三つ星の評価を受けており、市が協議会との連携を模索。本年度は5市村を巡る既存の周遊バス乗車券とともに、北陸新幹線(長野経由)で長野市を含めて周遊するルートをチラシなどでPRする計画だ。

 協議会を構成する他の市村側にも「環状の観光ルートとしてアピールできる」(金沢市観光政策課)との受け止めがある。長野市観光振興課は「協議会の5市村と一緒にPRしてもらえるのは魅力的」としている。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット