「声優魂」中部大会をPRするポスター

「声優魂」中部大会をPRするポスター

長野県 伊那路 祭り・催し

声優志望者、飯田に集え 8月若者対象コンテスト

信濃毎日新聞(2019年6月11日)

 飯田市で8月、声優志望の中高生を対象にしたコンテスト「声優魂」(国際声優育成協会主催)の中部大会が開かれる。県内開催は初。最優秀賞受賞者は、11月に都内で行われる本大会への出場権が得られる。市内でアニメや漫画などサブカルチャーをテーマにした「飯田丘のまちフェスティバル」(実行委主催)を開いていることなどが縁で、開催が決定。同フェスと連携して盛り上げる。

 声優魂は今回で8回目。昨年の参加者数は約1200人に上った。中部大会はまず音源による1次審査があり、8月11日に市公民館ホールで開く決勝には10人程度が出場。アニメ作品のアフレコなどで競う。審査員は、アニメ「ドラゴンボールZ」のフリーザや「それいけ!アンパンマン」のばいきんまんなどの役で知られる声優の中尾隆聖さんらが務める。

 最優秀賞の受賞者は、11月3日の飯田丘のまちフェスティバルにもゲスト出演。同フェス実行委員長の神藤光裕さんは「声優を目指す人の窓口が飯田にできるのはうれしい。大会を機にプロの声優が生まれれば飯田の知名度も上がる」と期待している。

 参加者募集は7月18日まで。居住地は問わない。問い合わせは同フェス実行委(電話0265・52・1715)へ。

伊那路 ニュース