ポスターを持ち、笑顔を見せる実行委員会メンバー

ポスターを持ち、笑顔を見せる実行委員会メンバー

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

獅子舞共演見に来て、ポスター作りPR 8月井波

北日本新聞(2019年6月14日)

 8月31日に南砺市井波地域で開かれる獅子舞共演会をメインイベントとした「南砺獅子舞 令和元年夏の陣」のポスターが完成した。

 「令和元年夏の陣」は、獅子舞の担い手不足の解消や伝統文化の保存につなげようと、南砺市などでつくる実行委員会が初めて企画。共演会は、井波別院瑞泉寺をメイン会場に開き、城端の信末、大鋸屋・大谷島、上平の皆葎・葎島、井波の井波東町、岩屋、専勝寺から計6団体が出演する。各団体は八日町通りを練り歩き、瑞泉寺でステージ演技を披露する。獅子舞体験などのワークショップのほか、スタンプラリーも行う。

 市内各地区の獅子頭や衣装、道具、楽器などの展示は井波美術館などで、7~9月に順次実施する。

 ポスターはB2判で400枚作製。黒を基調に、中央に勇壮な獅子舞の写真を配した。市内の公共施設や出演団体に配った。

 「令和元年夏の陣」は北日本新聞社共催。問い合わせは南砺市ブランド戦略部文化・世界遺産課、電話0763(23)2014。

砺波・南砺・五箇山 ニュース