大勢の見物客の前で威勢良く引き回される夜高行燈=砺波市本町

大勢の見物客の前で威勢良く引き回される夜高行燈=砺波市本町

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

鮮やか21基の行燈練り回し となみ夜高まつり

北日本新聞(2019年6月15日)

 砺波地方の夜高祭りの大トリを飾る「となみ夜高まつり」が14日、砺波市中心部で始まり、鮮やかにきらめく大小の行燈(あんどん)21基が勇壮に引き回された。15日まで。

 若衆らが夜高節を歌い「ヨイヤサ、ヨイヤサ」と威勢の良い掛け声を上げながら、街中で行燈を練り回した。夜高行燈コンクールでは、大小の行燈が砺波の街中を盛大に彩り、見物客を魅了した。

 最終日の15日は午後8時40分から大行燈をぶつけ合う「突き合わせ」がある。突き合わせのパブリックビューイング(PV)は午後8時半からJR砺波駅前広場で行う。PVは雨天の場合、中止となる。まつりは砺波夜高振興会主催、北日本新聞社後援。

◇大行燈の部・交流都市賞▽安城市長賞=鹿島▽安城市議会議長賞=東町▽安城市観光協会長賞=広上町
◇小行燈の部▽砺波商工会議所会頭賞=南町▽市議会議長賞=広上町▽市観光協会長賞=新富町

砺波・南砺・五箇山 ニュース