昨年のコンテストで、よこね田んぼに並んだかかし

昨年のコンテストで、よこね田んぼに並んだかかし

長野県 伊那路 祭り・催し

よこね田んぼにかかし飾りませんか 飯田でコンテスト

信濃毎日新聞(2019年6月19日)

 飯田市千代にある日本の棚田百選の一つ「よこね田んぼ」の保全委員会などは、恒例となった「よこね田んぼ案山子(かかし)コンテスト」の作品を募集している。コンテストは今年で20回目。保全活動への関心を高めようと始め、毎年ユニークな作品の応募がある。保全委員会は節目を盛り上げようと、積極的な参加を呼び掛けている。

 コンテストは7月21日から9月23日まで。かかしの大きさは高さ、幅ともに180センチ以内で、テーマは自由。昨年のコンテストでは、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表選手などを題材にしたかかしが並んだ。

 期間中によこね田んぼに訪れた人は、お気に入りのかかしに投票できる。保全委員会は投票数を基に入選作品を決め、コメなどの賞品を贈る。保全委員会は「作品を出していない人も、ぜひかかしを見に来てほしい」と呼び掛けている。参加申し込みは7月19日まで。問い合わせは保全委員会(電話0265・59・2003)へ。

伊那路 ニュース