新潟県 燕・三条・弥彦 祭り・催し 温泉 グルメ

湯上がりの一杯楽しんで 21日から弥彦温泉街バル

新潟日報(2019年6月20日)

 新潟県弥彦温泉街の飲食店をはしごして楽しむ「やひこ湯上りバル」が21~23日と、28~30日の6日間開かれる。チケット1枚で、こだわりの料理を提供する居酒屋や割烹(かっぽう)、スナックなど14軒のドリンクと料理それぞれ1品が楽しめる。

 弥彦観光協会が主催。参加店舗からは毎年「若者やカップルなど、普段なかなか来てもらえない客層から足を運んでもらえる」と好評だという。

 5月1日にオープンしたクラフトビール醸造所「弥彦ブリューイング タップルーム」は今回初参加。チケット1枚で村特産の伊弥彦米を副原料に使い自家醸造した「伊弥彦エール」やおつまみを楽しめる。

 前売りチケットは5枚つづりで3500円(当日4千円、税込み)。1人何枚でも使える。村内10軒の旅館で使える無料入浴券が1枚付く。

 チケットは弥彦観光協会や参加する飲食店、旅館で購入できる。同協会は「宿で食事して終わりではなく、ぶらりと夜の街に出て気軽に店をめぐってほしい」と呼び掛けている。

燕・三条・弥彦 ニュース