多彩な作品に引き込まれる来場者

多彩な作品に引き込まれる来場者

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

県美術展、松本に力作679点 29日は高校生が学芸員

信濃毎日新聞(2019年6月24日)

 第71回県美術展が23日、松本市美術館で始まった。日本画、洋画、彫刻、工芸の4部門で入賞・入選した作品など計679点が並ぶ。初日は開幕式が開かれ、多くの人が足を運んだ。30日まで。

 県や信州美術会でつくる県美術展運営委員会が主催。今年は計712点が寄せられ、36点が入賞した。

 彫刻部門には躍動感のある人物や動物を表現した作品が並び、技法を話題にする来場者の姿も。

 午前9時半〜午後5時(最終日は午後3時まで、24日休館)。29日午後1時半から高校生が作品を解説する「高校生の一日学芸員」がある。入場料は一般500円、高校生・大学生300円。70歳以上と中学生以下は無料。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース