園内が紫色に染まった「ラベンダーフェスティバル」=26日、阿賀町津川

園内が紫色に染まった「ラベンダーフェスティバル」=26日、阿賀町津川

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 花・紅葉 祭り・催し

芳香漂う紫の園 阿賀でラベンダーフェス

新潟日報(2019年6月27日)

 新潟県阿賀町津川の芦沢高原ハーバルパークで6月26日、毎年恒例のラベンダーフェスティバルが開幕した。好天に恵まれ、紫色に彩られた園内で初日から来園者が爽やかな香りを楽しんだ。

 パークは町から委託を受けた地元業者が管理、運営し、早咲きから遅咲きまで約10品種のラベンダーを栽培している。現在は早咲き種が見頃を迎え、来週末ごろ遅咲き種が咲き誇り、最盛期を迎えるという。

 園内ではラベンダーの愛らしい花が風に揺れ、爽やかな香りが漂う。ポピーやサルビアなども花開き、約3ヘクタールの敷地を色鮮やかに彩っている。

 ラベンダーの摘み取りをしていた新発田市の夫婦は「いっぱい摘むことができた」と満足そうだった。

 入園無料。ラベンダーの摘み取り(1束300円)のほか、平日限定の石けんづくり(500円)とスティックづくり(500円)の各種体験が7月15日まで楽しめる。開園時間は午前9時~午後4時(火曜休園)。

 問い合わせは芦沢高原ハーバルパーク、0254(92)5522。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット