海開きを前に設営が進む浜茶屋=6月26日、福井県福井市の鷹巣海水浴場

海開きを前に設営が進む浜茶屋=6月26日、福井県福井市の鷹巣海水浴場

福井県 福井・永平寺 アウトドア・レジャー

浜辺は夏支度 浜茶屋急ピッチ 福井・鷹巣

福井新聞(2019年6月27日)

 夏本番を目前に、福井県内の海水浴場で浜茶屋の準備が急ピッチで進んでいる。福井市の鷹巣海水浴場では6月26日、トタン屋根を取り付ける機械の音が波打ち際に小気味よく響いていた。

 同海水浴場では7月10日の海開きに合わせ、8軒の浜茶屋がオープン予定で、設営作業が6月10日に始まった。今年から新規開店する「KUROHIGE」では、26日朝から作業員5人が屋根の取り付けや床板張りに汗を流した。

 この日の県内は高気圧に覆われ、最高気温は福井市32・6度、坂井市春江町32・5度など全10観測地点で30度以上の真夏日となった。

 鷹巣観光協会会長(74)は「順調に作業が進み、10日の海開きに間に合いそうでほっとしています。多くの人が鷹巣のきれいな海を楽しんでくれたらうれしい」と話していた。

詳細情報

リンク
浜辺は夏支度 浜茶屋急ピッチ 福井・鷹巣 浜茶屋の準備、急ピッチ 福井・鷹巣

福井・永平寺 ニュース