出荷が始まった石川アールスメロン=JA金沢市砂丘地集出荷場

出荷が始まった石川アールスメロン=JA金沢市砂丘地集出荷場

石川県 金沢市周辺 特産

アールスメロン、大きく甘く 金沢、29日にも店頭に

北國新聞(2019年6月29日)

 JA金沢市砂丘地集出荷場(下安原町)で28日、春作の石川アールスメロンの出荷が始まり、丸々と育った約600個が大きさや色合いに応じて箱詰めされた。今年は好天に恵まれたため、大玉で十分な甘さに仕上がった。29日午後にも県内のスーパーなどに並ぶ。
 石川アールスメロンは果肉がみずみずしく、滑らかな口当たりが特長。今年は9人の生産者が62・9アールで栽培しており、8月中旬までに例年並みとなる約20トンの出荷を見込む。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット