境内にずらりと並んだ風鈴を、興味津々の様子で見て回る五泉小の児童=28日、五泉市

境内にずらりと並んだ風鈴を、興味津々の様子で見て回る五泉小の児童=28日、五泉市

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 祭り・催し

涼やか夏の音色 五泉八幡宮・風鈴祭

新潟日報(2019年7月2日)

 境内に約2800個の風鈴を飾る「夏越(なごし)の大祓(おおはらい) 七夕・風鈴祭天の川巡り」が、新潟県五泉市宮町の五泉八幡宮で7月7日まで開かれている。夏の訪れを告げる涼しげな音色が、多くの人々を魅了している。

 八幡宮では8年ほど前、秋季例祭に合わせて風鈴を飾り始め、5年前からはより静かな環境で風鈴の音を楽しんでもらおうと、半年参りの時季に展示している。境内には「江戸風鈴」や「秋田・御殿まり風鈴」など47都道府県にちなんだ風鈴のほか、世界約20カ国の風鈴も並び、幻想的な雰囲気を醸し出している。

 28日には五泉小の2年生77人が生活科の授業の一環で訪れた。願い事を書いた短冊を結んだり、八幡宮の歴史について学んだりした後、境内にずらりと並んだ風鈴を興味津々の様子で見て回った。

 男子児童(7)は、「八幡宮には多くの神様がいるんだと、初めて知った」と話し、女子児童(8)は「キャラクターの風鈴がたくさん飾ってあって、どれもきれいだった」と笑顔だった。

 期間中は午後6時半~9時半、ライトアップする。問い合わせは八幡宮、0250(42)3220。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット