長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

霧ケ峰高原をオープンカーで JR東日本レンタリース

信濃毎日新聞(2019年7月2日)

 JR東日本レンタリース長野支店(長野市)は7月、上諏訪営業所(諏訪市)と茅野営業所(茅野市)にマツダのオープンカー「ロードスター」=写真=を順次投入する。3月のダイヤ改正に合わせてJR東日本が始めた誘客キャンペーンとの連動企画。霧ケ峰高原などを巡る県道ビーナスラインでの利用をPRし、観光客を呼び込む狙いだ。

 ダイヤ改正で中央東線特急あずさは全て新型車両になった。JR東日本は3月から「魅力はっけん!中央線の旅」と題し、長野・山梨両県沿線の観光地を首都圏の電車の中づり広告などでPR。大型誘客事業「デスティネーションキャンペーン」の実施地域に配備してきたロードスターを今回、特別に配備する。

 1台が配備された上諏訪営業所では1日、出発式があり、利用者が早速ドライブに出掛けた。9月末まで2営業所に1台ずつ置く。料金は1日9720円(税込み)。2営業所の宮坂和浩所長(59)は「宿だけを確保して、計画を立てずに車を借りる観光客は多い」とし、高原とオープンカーを組み合わせて需要を掘り起こしたいとしている。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット