膝にお灸を据えられた参拝者=宝町

膝にお灸を据えられた参拝者=宝町

石川県 祭り・催し

無病息災願い「一ツ灸」 金沢の高源院

北國新聞(2019年7月2日)

 金沢市宝町の曹洞宗高源院で1日、伝統の「一ツ灸(ひとつきゅう)」が行われた。膝にお灸を据えられた参拝者の中には、熱さにうめく人あり、一心に真言を唱える人あり。夏の風物詩をそれぞれに味わいながら無病息災を願った。
 鍼灸師(しんきゅうし)と僧侶が訪れた人の「膝眼(しつがん)」と呼ばれる部位に、米粒大から豆粒大のもぐさを載せて火を付けた。参拝者は「オンコロコロセンダリマドウギソワカ」と真言を唱え、肌に刺さるような熱さとともに、つま先までじんわりと伝わるぬくもりに身を委ねた。
 小松市粟津温泉の70代女性は「小学1年生の頃から来てる。これで金沢駅まで楽々歩ける」と話し、足取りも軽く寺を後にした。

石川県 ニュース