大型事業の関連企画について意見を出し合うスタッフ

大型事業の関連企画について意見を出し合うスタッフ

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

今夏宇奈月芸術がアツイ セレネ 関連企画に力

北日本新聞(2019年7月3日)

 黒部市宇奈月国際会館セレネは今夏、全国から人が集まる大型事業が相次ぐことから、より楽しんでもらうための関連企画に力を入れている。展覧会や舞台をイメージしたカフェメニューや、子どもと音楽家の交流タイム、観光情報を盛り込んだミニ新聞などを用意。8月にはセレネのオリジナルグッズを発売する。

 セレネは7月7日、バイオリニストで東京芸大学長の澤和樹さん率いる弦楽四重奏団「澤クヮルテット」の七夕コンサートを企画。8月31日~10月14日は、現代を代表する日本画家で日本美術院理事長の田渕俊夫さんの展覧会を開く。8月23日に開幕する舞台芸術の祭典「シアター・オリンピックス」の会場にもなる。

 音楽、美術、舞台芸術の3分野で「これほどハイレベルな芸術を宇奈月で見られるのは歴史的なこと」と山谷壽孝事務局次長は言う。関連企画にも力が入り、七夕コンサートは子ども向けに出演者との触れ合いタイムを設ける。田渕俊夫展とシアター・オリンピックスでは、作品をイメージした菓子や飲み物を用意。田渕展は特設茶席を設ける。

 8月1日にはセレネのキャラクターを発表し、文房具や便せんなどのグッズを発売する。土産に適した菓子も準備中。同月上旬にはミニ新聞を発行する。

 山谷事務局次長は「全国から宇奈月に来てもらえるまたとない機会。温泉街と組み合わせてPRするなど黒部の名前が全国に響くよう工夫したい」と話した。

 コンサート、田渕展は北日本新聞社共催。セレネは電話0765(62)2000。

黒部・宇奈月・新川 ニュース