県東部5市町の魅力を発信した観光物産フェア

県東部5市町の魅力を発信した観光物産フェア

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

県東部へ遊びに来て 5市町連携、東京で観光フェア

北日本新聞(2019年7月4日)

 朝日、入善、黒部、魚津、滑川の5市町による「北陸富山・東部エリア観光物産フェア」が3日、東京・丸の内の「KITTE東京」で始まった。会場は日本郵便が所有するビルで、5市町が同社と広域包括連携協定を結んでから初めての連携事業。4日まで。

 5市町の商工会議所と商工会が、県東部の知名度アップと観光客増につなげようと初めて実施。水産加工会社や酒蔵など14団体が自慢の特産品を販売した。昆布締めや日本酒、ホタルイカの素干し、米など多彩な味覚をアピールした。

 オープニングセレモニーがあり、上田昌孝滑川市長、村椿晃魚津市長、大野久芳黒部市長、笹原靖直朝日町長、梅津將敬入善町副町長が各市町の魅力を伝え、大愛高義魚津商工会議所会頭があいさつした。各市町のゆるキャラも来場した。

 日本郵便が複数自治体と広域包括連携協定を結んだのは全国で初めて。観光振興に限らず、子どもや高齢者の見守りや災害時の支援など多分野で協力する。

黒部・宇奈月・新川 ニュース