美しい音色を披露する滝本さん(右)と会田さん

美しい音色を披露する滝本さん(右)と会田さん

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

若手奏者のハーモニー 銀座でOMFプレイベント

信濃毎日新聞(2019年7月8日)

 松本市で8〜9月に開く音楽祭セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)のプレイベントが7日、東京・銀座の県情報発信拠点「銀座NAGANO」であった。この日は二つの公演があり、計約60人がサイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)メンバーの若手弦楽奏者2人が奏でる音色に聞き入った。

 2人はバイオリン奏者の会田莉凡(りぼん)さん(29)とビオラ奏者の滝本麻衣子さん(32)で、OMFに出演する。午前の公演は子ども向けのコンサートで、モーツァルトの「バイオリンとビオラのための二重奏曲ト長調」などを披露。午後の公演は2人のトークを交えたサロン・コンサート。両公演とも童謡「たなばたさま」で締めくくり、来場者も一緒に歌った。

 OMFを鑑賞した経験があり、この日来場した東京都内の高田純子さん(55)は「2人の呼吸が合い、素晴らしい演奏だった」と満足そうだった。会田さんは取材に「OMFは私にとって1年で一番幸せな時間。本当に楽しみ」。滝本さんは「OMFは管楽器奏者もスーパースターぞろい。私も一生懸命演奏します」とそれぞれ話した。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット