長野県 伊那路 その他

飯田の宿泊施設、営業再開へ 「しらびそ高原天の川」に改称

信濃毎日新聞(2019年7月10日)

 飯田市の宿泊施設「ハイランドしらびそ」(飯田市上村)=写真=は20日、「しらびそ高原天の川」に名称を改めて営業を再開する。昨年、賃金支払いなどを巡って労働争議が起き、指定管理者だった上村振興公社の指定が打ち切られた。新たに指定管理者となった同市の会社「大空(そら)企画」は、施設からの星空がきれいに見えることから新名称を決めたとしている。

 施設はしらびそ高原の標高約1900メートル地点に位置し、南アルプスの山々を望むことができる。収容人数は96人。2食付きの宿泊料金は人数や部屋のタイプによって変わり、1人1万〜1万6千円。

 大空企画は、地元住民でつくる上村まちづくり委員会が出資。5月の臨時市議会で新たな指定管理者に決まった。指定管理期間は2020年3月末まで。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット