願い事を付けた高岡銅器の風鈴をうちわであおいで遊ぶ園児=JR新高岡駅

願い事を付けた高岡銅器の風鈴をうちわであおいで遊ぶ園児=JR新高岡駅

富山県 高岡・氷見・射水 北陸新幹線

銅器の風鈴涼やか 新高岡駅に設置

北日本新聞(2019年7月10日)

 高岡銅器協同組合(四津川元将理事長)は9日、新高岡駅構内に「高岡風鈴」を取り付け、観光客らを涼やかな音色で出迎えた。

 高岡銅器をPRしようと、1993年から高岡駅などで毎年飾ってきた。今年は9月1日まで、新商品の16種類41点を設置する。

 風鈴の短冊に願いごとなどを書いた地元の園児32人が、組合員と一緒に風鈴を設置。うちわであおぎ、澄んだ音色を響かせていた。

 風鈴は同駅の観光交流センターで購入できる。

高岡・氷見・射水 ニュース