コース脇に案内看板を設置する中屋さん(左)と武仲さん

コース脇に案内看板を設置する中屋さん(左)と武仲さん

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

麻績でトレイルマラソン 聖山山頂コースに初開催へ

信濃毎日新聞(2019年7月11日)

 麻績村の宿泊施設シェーンガルテンおみを発着点に、「第1回信州聖山天空トレイルマラソン」が10月27日に開かれる。過去5年、同じようなコースで自転車の大会を開いてきたが、出場者が伸び悩み、競技人口が多いマラソン大会を企画。出場申し込みが今月16日に始まるのを前に、関係者はコースの案内看板を設置するなど準備を進めている。

 各地でスポーツイベントを企画運営する「KFCトライアスロンクラブ」(東京)でつくる実行委員会が主催し、村などが後援。実行委のメンバーの一人で同村の中屋重男さん(67)が、シェーンガルテンおみ総支配人の武仲雅之さん(53)と協力して企画に携わった。中屋さんは「(聖山など)この地を生かす大会にしたい」と強調する。

 コースは聖山の山頂を通り、標高差約680メートル、長さ20キロ。舗装路と山道の両方を走るため、同クラブによるとトレイルランニングの初心者でも走りやすい。紅葉の時季と重なり、リンゴ畑や聖山山頂から見える北アルプスの景色が楽しめるという。武仲さんは「大会をきっかけに麻績の魅力を発信したい」と意気込む。

 参加費は7千円(税込み)。ウェブサイト「ランネット」などから申し込む。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット