アユの友釣りが解禁され、大勢の釣り客が訪れた魚野川=10日、南魚沼市塩沢地区

アユの友釣りが解禁され、大勢の釣り客が訪れた魚野川=10日、南魚沼市塩沢地区

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 アウトドア・レジャー

腕が鳴る胸も高鳴る太公望 南魚沼・魚野川 アユ釣り解禁

新潟日報(2019年7月11日)

 新潟県魚沼地域を流れる魚野川で10日朝、アユの友釣りが解禁された。晴天に恵まれ、早朝から大勢の釣り客が訪れた。

 南魚沼市塩沢地区の河川敷には、高崎や横浜などの県外ナンバーを中心に、数十台の車が並んだ。太公望らは午前7時の解禁時間を待ちかねたように川へ繰り出し、糸を垂れた。

 魚沼漁業協同組合(魚沼市)が5日に魚野川の計13ポイントで試し釣りを行った結果、平均体長は14~17センチほど。水温が低めのため、平年に比べ魚体はやや小ぶりという。だが、アユが石についた水ゴケを食べる際にできる「はみ跡」は多く見られるため、動きは活発でよく釣れそうだという。

 同漁協は今春、昨年を22万匹上回る約122万匹(約7.3トン)の稚魚を放流した。また、天然遡上(そじょう)のアユも平年に比べて多いことから、同漁協の小幡典男参事は「これから十分期待できる」と話している。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット