「かがやき」を収穫する金田支部長

「かがやき」を収穫する金田支部長

富山県 富山・八尾 特産

「朝日すいか」収穫始まる 富山・婦中特産

北日本新聞(2019年7月11日)

 富山市婦中町朝日地区の特産「朝日すいか」の収穫が10日、富山市婦中町友坂の畑で始まった。

 同市婦中町青果物出荷組合朝日支部の金田修一支部長(72)の畑では、皮の縁までおいしく食べられる「かがやき」25個を収穫。6月の気温が低かったため、十分な糖度になるまで例年より収穫を4日ほど遅らせた。11日から同市安田の直売所で販売する。

 今週末以降、小玉の「なつここあ」や甘みが強い「紅まくら」なども並ぶ。金田支部長は「おいしいスイカになっているのでぜひ食べてほしい」と話した。

 約20人が所属する同支部は、お盆過ぎまでに約8500個を出荷する見込み。

富山・八尾 ニュース